7月 22 2020

名刺の正しい捨て方について

Published by at 12:00 AM under ビジネス全般

名刺の廃棄について悩んだことはありませんか?名刺には多くの個人情報が含まれているので、ただごみ箱に捨てるのではなく、シュレッダーや廃棄ボックスを利用し確実に廃棄するようにしましょう。外部に委託する場合は「廃棄証明書」の発行を依頼します。名刺は量が多くなると管理が難しくなるので、1年を目安に見直すようにしましょう。

名刺を廃棄する際には個人情報の取り扱いに気を付けて正しく行う必要がある。まず、廃棄する時期は1年が目安となっており、その間に連絡を取らなかったり名刺の情報が古くなっている場合は捨て時と考える。そして、正しい廃棄の仕方。ごみ箱に捨てるのではなくシュレッダーや廃棄ボックスを使い、名刺に記載されている個人情報が漏えいすることがないように廃棄をする。名刺のコピーをとっている場合も同様に廃棄する。外部に処理を委託した場合は「廃棄証明書」の発行を依頼し、確実に廃棄するようにする。捨てるか悩んだ際には名刺管理アプリというものもあるので、名刺の内容をデータ化しパソコンやクラウド上で保管し、紙の名刺を廃棄する。廃棄の方法は会社によって規定を設けている場合もあるので、規定を確認の上適切な方法で廃棄するようにする。

名刺作成のmeishi21

No responses yet

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply